<< 日米文書「辺野古」明記、対処方針には盛らず(読売新聞) | main | 4日認証式の可否照会=平野官房長官(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


高速料金 「上限千円」廃止の反動懸念(産経新聞)

 「瀬戸大橋が開通した昭和63年以来のにぎわい」「大阪万博を思い出す」

 空前の坂本龍馬ブームにわく高知県。ゆかりの施設などにはゴールデンウイーク12日間で、過去最高となる約26万人が訪れた。龍馬像で知られる桂浜(高知市)で土産物店を開く加茂泰助さん(70)は「不況で最近は厳しかったが、高速料金値下げのおかげで土曜、日曜の売り上げは増えた」と話すなど、観光関係者は押し寄せる人波に、高速料金の「休日上限千円」効果を実感している。

 ただ、別の土産物店を営む松村理津子さん(61)が「瀬戸大橋効果も長くは続かなかった。どのくらい落ち込むかは分からない」と話すように、大橋効果が数年で薄れたかつての状況と重ね合わせ、龍馬ブームが去り、上限千円が廃止された際の反動を懸念する声も聞こえる。

 その瀬戸大橋道の与島パーキングエリア(PA)。大阪府吹田市の会社員の女性(26)は「高速料金がどうなっても関係なく四国に行く」と話すが、家族で道後温泉(愛媛県)に向かう岡山市の会社員の男性(30)は「3千円に値上げされる前に来た」という。

 高知県立坂本龍馬記念館の森健志郎館長(68)は「料金が下がったと思ったら上がる。こんなやり方ではだれも納得しない」と苦言を呈した。

 高速料金の迷走は、他の交通機関にも大きな影響を与えた。

 今年2月12日、香川・高松−岡山・宇野を結ぶ宇高航路を運航するフェリー2社が3月下旬で廃止すると発表。自治体関係者を驚かせた。

 同航路は瀬戸大橋開通後は徐々に利用者が減少。62年度は旅客約397万人、車約187万台の利用があったが、平成20年度は旅客で70%減、車は約55%減に落ち込んだ。慢性的な赤字を抱え、風前のともしびを高速上限千円が吹き消すかっこうになったが、利用者の要望を受け、当面の運航存続が決まった。

 また、こうした地元の事情に配慮して、瀬戸大橋の新高速料金の普通車が上限3千円に設定されたことをフェリー2社の幹部は歓迎するものの、「利用状況を見て存続を判断する」と慎重姿勢は崩さない。

 一方、「フェリー存続」で行動してきた地元自治体だが、瀬戸大橋が他の高速道路より高値に設定されたことについて、四国4県の知事らが「四国の離島性をさらに助長する」と猛反発。政府の場当たり的な施策に対する批判は強い。

 「高速料金の大幅な引き下げで大幅な影響を余儀なくされた」

 5月13日に開かれた第三セクター鉄道「智頭急行」(鳥取県)の決算取締役会。出資者として名を連ねる鳥取、兵庫、岡山各県や周辺市町村の担当者ら約20人を前に、同社役員が右肩下がりの乗客数について報告していた。

 智頭急行は兵庫県上郡町と鳥取県智頭町を結ぶ56・1キロの区間で営業。自社で運行する「スーパーはくと」(京都−倉吉)と、JR西日本が乗り入れる「スーパーいなば」(岡山−鳥取)の両特急による営業収入が全体の9割を占める。

 開業5年目の10年度から黒字経営を続けてきたが、乗客は減少している。21年度は景気低迷や豪雨災害に伴う運休のほか、高速上限千円の影響を受け、前年度比約13%減の84万人に落ち込んだ。今年3月には併走して建設が進む鳥取自動車道のうち、岡山・美作−兵庫・佐用間(10.9キロ)と、鳥取市内の一部(9.7キロ)が開通。同社関係者は「さらに影響が出るかもしれない」と危機感を募らせる。

 第三セクター鉄道等協議会(東京)によると、加盟35社中30社が赤字。30社の経常損失額(20年度)は前年度より8%増え、計34億5千万円を計上した。同協議会は「三セク鉄道は、高速料金の低額化の影響をまともに受ける。これからどうなるのだろうか」と警戒する。

 高速料金迷走の余波はあまりにも大きい。

【関連記事】
過疎・高齢化で揺れる亀井郵政改革担当相の地元
高速新料金「コンセンサスが必要」 中日本高速の矢野会長
高速新料金6月断念 小沢氏「国民の気持ちも一緒」
小沢氏、証人喚問出席「考えておりません」
普天間先送り 最大の公約違反なのに…首相続投の大罪
虐待が子供に与える「傷」とは?

訃報 米俳優のデニス・ホッパーさん死去 74歳(毎日新聞)
野党が日程設定撤回を衆院議長に申し入れ 本会議開会ずれ込み(産経新聞)
優良種牛5頭、遺伝子検査を延長=さらに1週間は経過観察―口蹄疫(時事通信)
<転落>マンション9階から9歳男児、重傷 東京・足立(毎日新聞)
「指導力欠如」「変節大きい」野党、首相批判(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 22:28
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵社
ライブチャット
副業
ショッピング枠現金化
審査 甘い キャッシング
クレジットカード現金化 還元率
サイドビジネス
selected entries
archives
recent comment
  • 支援の総合窓口、政令市で半数=市町村は4割弱と遅れ―10年版犯罪被害者白書(時事通信)
    紳士28号 (06/02)
  • 支援の総合窓口、政令市で半数=市町村は4割弱と遅れ―10年版犯罪被害者白書(時事通信)
    リンデル (01/15)
  • 支援の総合窓口、政令市で半数=市町村は4割弱と遅れ―10年版犯罪被害者白書(時事通信)
    桃医 (01/09)
  • 支援の総合窓口、政令市で半数=市町村は4割弱と遅れ―10年版犯罪被害者白書(時事通信)
    オリンキー (01/03)
  • 支援の総合窓口、政令市で半数=市町村は4割弱と遅れ―10年版犯罪被害者白書(時事通信)
    サキューン (12/28)
  • 支援の総合窓口、政令市で半数=市町村は4割弱と遅れ―10年版犯罪被害者白書(時事通信)
    ナーマソフト (12/24)
  • 支援の総合窓口、政令市で半数=市町村は4割弱と遅れ―10年版犯罪被害者白書(時事通信)
    晶太郎 (12/19)
  • 支援の総合窓口、政令市で半数=市町村は4割弱と遅れ―10年版犯罪被害者白書(時事通信)
    ゴンボ (12/17)
  • 支援の総合窓口、政令市で半数=市町村は4割弱と遅れ―10年版犯罪被害者白書(時事通信)
    ちょーたん (12/12)
  • 支援の総合窓口、政令市で半数=市町村は4割弱と遅れ―10年版犯罪被害者白書(時事通信)
    ばきゅら (12/08)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM